オススメのエッセンシャルオイルのブレンド

エッセンシャルオイルのブレンドには、それぞれの香りでの相性があります。
ハーブ系には、柑橘系・樹木系があいます。
フローラル系には、柑橘系・エキゾチック系が合います。
香りの系統によって、こうした相性があり、相性があってこそいい香りがうまれるのです。
ハーブ系とひとことでいっても、たくさんの種類があり、代表的なもので、タイム・キャロットシード・バジル・フェンネルスィート・ローズマリー・マージョラムスィート・マージョラムスパニッシュ・セージになります。
続いて、フローラル系には、カモミール・カモミールモロカン・ジャスミン・ラベンダーアルパイン・ラベンダーフレンチ・ローズオットー・ローズアプソリュート・ネロリといったものがあります。
ハーブ系とフローラル系、どちらにも合うのが柑橘系です。
柑橘系には、オレンジ・ライム・レモン・レモングラス・メリッサ・マンダリンベルガモットといったものがあります。
アロマのブレンドは、何でもいいから自分の好きな香りを、混ぜればいいというわけでないのです。
相性のあった系どうし、もしくは同じ系統の香りの調和がとれて、はじめてブレンドしたいい香り、自分の好きな心地よい香りが生まれのです。

コメントは受け付けていません。