メリッサの精油特集

赤ちゃん09メリッサは、ギリシャ語でミツバチを意味します。
ミツバチが好むことから、この名前になったそうです。
レモンバームとも呼ばれているのは、レモンに似た香りだから。
ハーブティやポプリに使用される、とてもポピュラーなハーブです。
しかしメリッサは採油率が少なく、ごくわずかしかエッセンシャルオイルを採ることができません。
なので非常に高価な精油です。
メリッサはストレスによく効くハーブです。
不安や緊張から解き放ち、心を明るくして前向きな気持ちにしてくれます。
鎮痛や抗うつ作用により、気持ちを落ち着かせてくれるのです。
頭痛、不安、不眠に悩んでる時にもおすすめです。
また消化促進作用で、ストレス性の消化不良や吐き気に効くそうです。
その他に月経痛をやわらげたり、血圧や心拍を下げて心臓の負担を取り除いたりという効能があります。
使用方法としては、ハーブティにして飲んだり、料理に入れたり、入浴剤として楽しんだり。
ハーブローションとして使えば、肌荒れに効果があります。
小さなお子さんがいる家庭では、掃除の時に安心して使えるハーブスプレーにもなります。
効能が期待でき、幅広い使用法がありますが、ひとつだけ気をつけることがあります。
それは、妊婦と授乳中の人が飲用に使うとホルモンのバランス変調を引き起こす可能性があるということ。くれぐれも使用法をよく確認してください。